姫と殿の結婚そして愛にあふれたアメリカでの生活。将来のプランに向かって走り続ける姫と殿。

by jcherryblossom

2012年12月21日。

今日は殿のこと。彼は最近一人で騒いでおります。

それは2012年12月21日に世界が終るなどということを心底信じていらっしゃるのです。(本当に)マヤ歴が終わるとしても、科学的にも世界の破滅はないと言われてるのになんでそんなに小さな子供のように騒ぐのだろう。それを横でかなーり覚めた空気で見ている姫。でも日本人の"空気を読む"性格で、無理にでも話に合わせている姫。涙…。
姫的に、もし2012年12月21日に本当に世界が終わるならそういう運命だったと結論づけるしかないと思う

そしてそして、2012年12月21日が過ぎたら銃の所持について騒ぐだろう。いや、もう騒ぎ始めている!!!コネチカットの事件でこれからアメリカで銃の規制が厳しくなるか所持不可能になったらもっとアメリカではいろんなことが起きておかしくなる。引っ越さなくては!!までと言い出し始めている。なにかあっても家族の所にここからぢゃ遠くて行けない(50mileほど)、そしてfreewayまで封鎖にもなる。など映画の中のような話をしております。この妄想力。姫は全部否定をしているわけでもなく、なにか起きてもそれに対応できる能力をつけること、結婚した今"自分"の家族(姫と殿)でもどんなときでもやっていける能力をつけるべきだとおもう。アメリカにいて自分の家族が違う州にいる場合なんてどうなるの?そしたら姫は将来自分の住みたいとこに大好きな自分の家族と住めないの?つまり姫は、なにが起ころうと結婚したら自分のもとの家族から独立しているわけで、どんな状況でもやっていける強さを身につけるべき!!!いざなにかが起こった時に、最初は自分の妻・夫・子供で、何かあって、いざ家族で落ち合っても守るべきものの順番は各自によって決まってるのになーと考えてしまった姫。殿の弟だって最初は殿より自分の家族優先、殿ママだってじぶんの旦那優先、みんなお互い心配はするけど守るべき優先順位はちがうんだよ、だって皆すでに自分の家族をきづいているのだから。こんなことを殿に理解させようとしても無理なので、しばらくは殿の話でも聞いて楽しむしかないかな♡呆
[PR]
by jcherryblossom | 2012-12-21 14:28 | 殿の日常♡